○喜まぐろ亭 | 大盛りサーファーのデカ盛り大食い日記
Sponsored Link

2012/08/18

秋葉原まぐろ亭でリーズナブルな海鮮丼まぐろ丼大盛り

秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り001
まぐろ丼の
ご飯大盛りです!


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り002
今回のランチは秋葉原
秋葉原は探してみるといろんなお店があって
食事するには意外と困らないエリアです。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り003
秋葉原駅を出たら
総武線ガード下の交差点から
ガード沿いを
お茶の水方面へ歩いていきます…。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り004
秋葉原からお茶の水へ行く時に通る
昌平橋交差点の角に
今回のお店はあります。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り005
前から気にはなっていたのですが
これが噂の


まぐろ亭

ネタがどんぶりからはみ出しているほどの
大盛り・デカ盛り店らしい…。


しかし、店構えは
なんとなく直感的に微妙な雰囲気が
漂っていんるんだよな~。


そんなふうに思いながらも
とりあえず店内に入ってみましょう。

秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り006
店内はカウンターのみ
メニュー表はこんな感じ。
様々な海鮮丼メニューがあります。


まぐろ丼:600円
魚がし丼:800円
ねぎとろ丼(手作り・オリジナル):800円
江戸前づけ丼:800円
三色丼:900円


特上 中とろ丼(人気NO.1)
まるき丼(海鮮てんこ盛り):1,500円


大とろ丼:1,500円
うに・いくら丼:1,500円


丼ぶりメニューは全品みそ汁付き
ごはんの大盛りは100円増し。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り007
で今回大盛りサーファーが
注文したのは
メニューの中で一番安い


まぐろ丼」600円

それの「ごはん大盛り」です。
ごはん大盛りはプラス100円なので
700円です。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り008
まぐろ丼も多少…
どんぶりからネタがはみ出している感じ…?


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り009
横から見た

「まぐろ丼 ごはん大盛り」です。

秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り010
みそ汁も付いてきます…♪

秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り011
わさびに
醤油をかけて
といておきます。


それでは、いただきましょう。

秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り012
まぐろを
わさび醤油にいちど付けてから
ふたたび丼の上に乗せる…。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り013
それをご飯と一緒に
いただきます。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り014
ご飯を大盛りにしたので
ネタの量がバランス的に少ないので
一口に頬張るご飯を多めにします…。


秋葉原○喜まぐろ亭の海鮮丼まぐろ丼大盛り015
食べ始めてから約10分弱で完食!
ごちそうさまでした。
味は可もなく不可もなく
といったところでしょうか…。


人気メニューの
「特上中とろ丼」や「まるき丼」
に比べればインパクトに欠けるかな…。
これに700円出すんなら、
やっぱり「中とろ丼」すればよかったかも…。


まぐろ丼に入店したら
人気メニュー「特上中とろ丼」や「まるき丼」が
定番なんでしょうね。
さすがに1,000円超えは高いという方には
リーズナブルな
「まぐろ丼」という選択肢もありますが…。

※まぐろ亭のホームページには
 「みんなで楽しくがモットー!」とありますが
 それほど楽しい雰囲気は無かったような気がします。
 むしろ、ちょっと無愛想な感じを受けたのは気のせいか…。
 (ホームページ内の動画の明るい表情は取材向けの対応?)

【○喜まぐろ亭】
ホームページ
■店舗住所:東京都千代田区外神田2-1-16 地図
■電話番号:03-5295-3338
■営業時間:[月~土]11:00~15:00 17:00~23:00
        [日]11:00~17:00
■定休日 :年中無休
Sponsored Link