五稜郭タワー五稜郭公園お堀をグルッと1周し函館デカ盛り店へ
Sponsored Link

2013/09/28

五稜郭タワー五稜郭公園お堀をグルッと1周し函館デカ盛り店へ

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地001
函館朝市の
どんぶり横丁市場内で
朝食を食べたあと


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地002
函館の市電に乗って
大盛りサーファーが
次に移動した先は…。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地003
みんさんご存知
函館の超有名観光スポット

五稜郭にやってきました!
目の前にそびえるのは五稜郭タワー
下から見上げると
けっこう高いですよね。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地004
五稜郭タワー館内の案内図はこんな感じ。
一番上までの高さは107メートル。
展望台の2階部分の高さは90メートル。
意外と高さがあります。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地005
館内には
五稜郭タワーの他に
日本のタワーが全部紹介されています。

五稜郭タワーに乗ろうと思ったのですが
団体さんがたくさんいたので
ちょっと遠慮しちゃいました…。


駐車場に大型バスが何台も
停まっているのを見て
函館って
日本を代表する観光地なんだな~って
改めて思う…。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地006
そのかわり
大盛りサーファーは
五稜郭公園のまわりを
グルッと歩いて1周しながら
散策してみたいと思います。
特に五稜郭の角の部分をチェックしながら。


何故、
角の部分をチェックするんだ?
と聞かれても困るな~。
なんとなく写真を撮りたかっただけ…。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地007
ここは
星型の部分とは離れた部分にある
半月堡の先端部分です。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地008
地図でいうと
今この部分に居ますよ。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地009
更に半時計回りに
五稜郭のお堀の周りを歩いていきます。
ここは
本塁の先にある角の部分。
右手に頂きが雲に覆われた山が見えます。
たぶん、
蝦夷松山と蓬揃山ではないでしょうか。

(もし間違っていたらご指摘ください)

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地010
地図でいうと今この部分です。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地011
ここは稜堡の先にある
角の部分。
ちょっと遠くの左側に
五稜郭タワーが見えます。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地012
地図でいうと今この部分にいます。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地013
ここは
五稜郭タワーから一番遠い角の部分。
木に隠れて見えにくいですが
正面に五稜郭タワーの展望台部分が
ちょっと見えてます。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地014
地図でいうと今ここです。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地015
お堀のまわりを歩いて
裏門橋の脇を通り過ぎて
ここは
小土塁の先にある
角の部分です。
右手に五稜郭タワーが見えています。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地016
地図でいうと今ここです。
もうちょっとで五稜郭を1周します。

さすがに
五稜郭の周りを一周する
観光客らしき人は
あまりみかけません…
ジョギングしてる人は結構いましたけど。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地017
ここは
低塁の先にある
角の部分。
今度は左手に
蝦夷松山と蓬揃山が見えています。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地018
地図でいうと今この部分にいます。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地019
これで五稜郭を1周!
(みなさんも五稜郭を一周した気分になったでしょうか…)

あとは一の橋から
ニの橋を渡って
箱館奉行所に行ってみましょう。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地020
ここが一の橋

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地021
一の橋の先にあるこの橋が
ニの橋です。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地022
ニの橋を渡ったその先には
ちょっといい雰囲気の木のアーチ
中を歩くと涼しくて気持ちいい。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地023
その先は突然開けた敷地になり、
遠くに見える建物が
箱館奉行所です。

※ちなみに、昔は函館ではなく
 箱館と書いていたみたいです。

函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地024
幕末の開港地、箱館に置かれた
江戸幕府の役所です。
一度解体されたのですが
その後2010年に復元されたようです。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地025
敷地の近くには
この様な置物があります。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地026
左がブラッケリー型
(昭和36年に函館市内豊川町より発見)
右側がクルップ型
(昭和7年七里浜の工事の際に発見)


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地027
ちょっと小高い土手から
箱館奉行所を見ると
けっこう眺めがいいです。
桜の季節なんか綺麗でしょうね。


函館観光五稜郭タワー五稜郭公園デカ盛りの聖地028
五稜郭・箱館奉行所を散策したら
ちょっとお腹が空いてきました。

実は…
この五稜郭の裏門橋のちょっと先には
函館のデカ盛りの聖地といわれている
知る人ぞ知るお店があります。
今からちょっと
そのお店に向かってみたいと思います。
函館のデカ盛り店、
ちょっとワクワクします♪


【五稜郭】
五稜郭タワーホームページ
■五稜郭住所:北海道函館市五稜郭町44 地図
■五稜郭タワー住所:函館市五稜郭町43-9 地図
■電話番号:0138-51-4785(五稜郭タワー)
■営業時間:4月21~10月20日:8;00~19:00
      10月21日~4月20日:9:00~19:00
      五郭星の夢期間中(冬季)9:00~19:00
■定休日 :年中無休
関連記事
Sponsored Link
コメント
非公開コメント

行きたくなりました
北海道には旅行したことないのですが、記事と写真を見て次の機会に行きたくなりました。
食べる方の心配はこのブログのお陰で大丈夫だし…
素敵な記事をありがとうございます。
Re: 行きたくなりました
いつもご覧いただきありがとうございます。
函館旅行は楽しかったな~♪
是非機会があれば訪れてみて下さい。
大盛りサーファーも
函館をはじめ北海道には
まだまだ紹介したいお店や観光スポットがあるので
またいつか訪れたいですね。