玉丁本店八重洲店で本場味噌煮込みうどん♪ランチはライスおかわり自由
Sponsored Link

2016/03/01

玉丁本店八重洲店で本場味噌煮込みうどん♪ランチはライスおかわり自由

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん001
今回のレポートも
味噌煮込みうどん
グツグツ熱々!
味噌煮込みうどんシリーズ
第3弾でございます~!


こんにちは、
ご覧いただきありがとうございます♪
デカ盛り・大盛り・食べ放題やおかわり自由の店、
ランチやモーニング、カフェ・スイーツなどを食べ歩いている
大盛りサーファーのデカ盛りブログです。

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん002
今回大盛りサーファーが
やってきたのは東京駅…。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん003
東京駅の八重洲地下街に
味噌煮込みうどんの有名なお店があるって事で
広い地下街にやってきました。
目的のお店はどこにあるかというと…
地下街マップをチェック。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん004
あった~!
見つけた~!
ここか~!
外堀地下2番通りにありました。
角にある
いきなり!ステーキのお店を
右に曲がって…


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん005
目的のお店の到着~!

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん006
ここは
きしめん・味噌煮込みのお店。
お店の名前は…

玉丁本店八重洲

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん007
店頭のショーウインドウには
たくさんの土鍋にはいった
うどんやきしめんメニューがいっぱい!


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん008
店内はちょっと照明を落とした
薄暗い空間で
落ち着いた雰囲気ですね。
けっこう広いですよ。


席はボックス席や
長テーブル席がほとんど。
カウンター席はないけど
長テーブル席が
カウンター席みたいな感じに
なってるのかな。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん009
大盛りサーファー
空いている席に座ると…
おしぼりとお茶が用意されました。


こちらのお店は
客層が年配の方々が多いようで
前回訪れた
「味噌煮込罠」「山本屋総本家」に比べ
従業員の年齢層も高めですね…


言葉遣いなど
年配者ならではの
きめ細やかな気配りが心地いい。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん010
さあ~、
お品書きを見てみましょうか。


玉丁さんは
生めん、だし、味噌、
お新香とご飯、
それぞれにこだわりがあるようですね。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん011
尾張名古屋といえば
名物のきしめん。
きしめんもいいけどね~。

そういえば…
ずいぶん前だけど
名古屋駅で有名な
新幹線ホームにある
きしめん食べたな~。

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん012
きしめんもいいけど…
やっぱり

味噌煮込みうどん

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん013
味噌煮込みうどんは950円
その他様々なバリエーション
きのこ入り:1,150円
ほうれんそう入り:1,150円
お餅入り:1,250円
軟骨つくね入り:1,250円
などなどあります…


「味噌煮込罠」「山本屋総本家」と
訪れてみましたが
味噌煮込みうどんのお値段って
基本的にややお高い感じですね。


大盛りサーファー
いちばんベーシックな
味噌煮込みうどん950円を注文。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん014
注文してから約10分
目の前に運ばれてきましたよ!
土鍋とレンゲなどには
「玉丁」の文字が記されています。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん015
土鍋の蓋が少し開けられていて…
その隙間からは泡が吹き出し
グツグツと煮えているのがわかります。
まさに出来たて熱々状態ですね♪


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん016
白いごはんは
ランチタイム

おかわり自由だそうです♪
やった~!

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん017
卓上にある
紙エプロンをつけて…


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん018
それではっ!
土鍋の蓋を開けて
玉丁本店さんの
味噌煮込みうどんとのご対面~!
けっこうボリューミーかも♪


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん019
おおっ~!
あっという間に湯気が立ち上り
レンズが曇ってしまいました…!
熱々の雰囲気伝わったかな~♪

(土鍋の蓋は取り皿としてお使いいただけるとの事)

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん020
まずはうどんをすくい上げ…

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん021
レンゲでつゆをすくい…

玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん022
取り皿として使う
土鍋の蓋にのせて頂きます。
玉丁本店さんのうどんは
「味噌煮込罠」「山本屋総本家」に比べると
少し角が丸く柔らかめな感じかな。
でももっちりとしてて
充分な噛みごたえ食べ応えはあります。


つゆは厳選の鰹節や昆布などでとった
一番出汁と本場のレシピを忠実に再現したという
ブレンド味噌を使用しているとの事。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん023
ご飯にのっけていただくのもいいね。
味噌の味がご飯にしみて
それがまたいい感じなんです。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん024
うどん以外も
けっこう具だくさん入ってます♪


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん025
ご飯を平らげて…
お店の方をお呼びして
ご飯のおかわりを伝えます。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん026
年配の女性の従業員さんが
お替りのご飯を持ってきて下さり…
「ご飯おいしいでしょ♪」
「何杯でもおかわりどうぞ♪」
と声をかけてくださいました。
さりげない一言が気持ちいいですね。


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん27
そして…
うどんつゆや具がまだまだ残っている
土鍋にご飯を投入~!!


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん028
味噌煮込みうどんと
ご飯の相性っていいよね~!
旨いよね~♪


玉丁本店八重洲店で味噌煮込みうどん029
何回かご飯をおかわりして
玉丁本店さんの味噌煮込みうどんを
綺麗に完食~!
全体のバランスがよかったな。
ごちそうさまでした♪


12時前後ランチ時になると
出張や近隣のサラリーマン、
年配者などの客層で
席がどんどん埋っていき
人気のほどがうかがえますね。

東京駅の八重洲地下街という
出張や観光がてらに訪れるには
好立地な場所でもあり
本場名古屋の味噌煮込みうどんが
都内で気軽に食べたくなったら…
おすすめかも。

今回大盛りサーファーは
「味噌煮込罠」
「山本屋総本家」
「玉丁本店」と
3店舗の味噌煮込みのお店を訪れましたが
まあ、それぞれ特徴がありますし、
好みも分かれるところだと思いますが
皆さんも気になるお店がありましたら
ご参考にしてみて下さい。

【玉丁本店 八重洲店】
玉丁本店ホームページ
■店舗住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 外堀地下2番通り 地図
■電話番号:03-6225-4831
■営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)土日祝日11:00~21:30(L.O.21:00)
■定休日 :年中無休
Sponsored Link
コメント
非公開コメント